おすすめな仮想通貨の次に流行る投資としても以前紹介しましたソーシャルレンディングについて2019年に始めるならというお題で紹介していきます。

2019年に初心者におすすめのソーシャルレンディング会社を紹介しましたが、今回はその中からさらに厳選して、2019年にソーシャルレンディングを始めるならこの会社というものを紹介していきます。

当サイトにて紹介している会社は本当に信頼がおけるソーシャルレンディングの業者のみです。

他のサイトにて紹介されている会社の多くは、私の判断基準に基づいて危険な業者として認定している場合があります。

それらのソーシャルレンディング業者を利用して投資しないことをおすすめします

それでは、2019年にソーシャルレンディングを始めるとして、最適な安心で信頼のおけるソーシャルレンディング会社を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

2019年にソーシャルレンディングを始めるならOwners Book

結論から申し上げると、ソーシャルレンディングを始めるならまずはOwnersBookで登録して、好きなファンドに投資をすることを強くおすすめします

2019年はソーシャルレンディングがより活発になると予想されます。

理由としては、仮想通貨の次に流行るものとして各種メディアが取り上げるられることでしょう。その結果として、新興の会社も含めて、様々なソーシャルレンディング会社が乱立することになるでしょう。

これは、当時のFXブームの状況と似ています。その際に、多くの業者が乱立し、中には悪徳業者も多くありました

それを避けるためにも、安全で信頼できる誠実なソーシャルレンディング会社を選びましょう

そして、2019年で一番信頼できる安全な会社はOwnersBook(オーナーズブック)となっています。

ラッキーバンクやマネオ(maneo)のようなリスクが高い業者を絶対に利用しないでください。

 

なぜOwners Book(オーナーズブック)がいいのか

それでは、なぜ私がOwnersBook(オーナーズブック)をおすすめするかというと、単純に一番安心して投資を行うことができるからです。

私が安全で信頼できる会社なのかを判断している基準は下記になります。

  • コーポレートガバナンスやコンプライアンスが守られているか
  • 情報が開示されているのかどうか
  • 過去元本割れがないか
  • 遅延していないかどうか
  • 遅延していたとしても対応が誠実かどうか
  • 外部の監視機関(VC等)が機能しているのかどうか

OwnersBook(オーナーズブック)は、運営している会社がロードスターキャピタルという上場している会社です。

  • コーポレートガバナンスやコンプライアンスが守られているか
  • 情報が開示されているのかどうか
  • 外部の監視機関(VC等)が機能しているのかどうか

IPOする際に、このあたりは厳しくチェックされるため、この点を疑うことなく、信じることができます。

そして、ロードスターキャピタルの財政状況は2019年においても健全な状態なため急に倒産するということもありません。

ファンドの選定に関しても、投資先の企業が保有している不動産を担保に買い付けを行っており、貸付金の総額よりもその不動産の価値が低い場合は、ファンドとして募集していません。

さらに、貸し倒れが起きた場合でも、先程のあげた担保している不動産を売却することによって生まれる資金を投資家への返金に充てるため、安心して投資を行うことができます。

OwnersBook(オーナーズブック)におけるLTVが80%を切っています。LTVの説明は省きますが、簡単に言えば、安全性を測る指標だと思ってください。

そして、80%を切っているということが意味していることは、他のソーシャルレンディング会社よりも安全だと思っていただいて構いません。

そういった理由より、私はまず始めるのであれば、そして2019年に安心して利回りを受け取りたいのであれば、OwnersBook(オーナーズブック)一択だと考えております。

その他の会社においてももちろんそれぞれ利点はありますが、まず、ソーシャルレンディングを開始したいということであれば、OwnersBook(オーナーズブック)のみの登録で大丈夫です。

OwnersBook(オーナーズブック)でソーシャルレンディングを始めるなら…
OwnersBook

OwnersBook

 2019年に利用するべきソーシャルレンディング会社OwnersBookのまとめ

いかがでしたでしょうか?

OwnersBook(オーナーズブック)がいかに安心安全で信頼のおけるソーシャルレンディング会社かということがお分かりいただけたかと思います。

もちろん、他にもクラウドクレジットやクラウドバンクのように安心して利用できるおすすめのソーシャルレンディング会社はあります。

もし、ご興味がある場合は、こちらの記事で2019年におすすめのソーシャルレンディング会社をご確認ください。

まずは、OwnersBook(オーナーズブック)を足掛けに自分に合ったソーシャルレンディング会社を探してみて楽しい投資生活を始めてみてはいかがでしょうか?

それでは、副業の世界でまたお会いしましょう。